EIGRPの概要 ~基礎編③~

ベル

今回の授業は、前回に引き続き『EIGRP(Enhanced Interior Gateway Routing Protocol)の概要』についてです。今回の授業はEIGRPのネイバー関係が構築される流れを解説していこうと思います。ついてきてくださいねー。

 

前回までの授業を受けていない方は、こちらから。

EIGRPの概要 ~基礎編①~

 

EIGRPの概要 ~基礎編②~

 

ネイバー関係の確立

まずEIGRPのネイバー間で使用するパケットの種類について知っておきましょう。

 

 

今回の授業は、以下のような構成で勉強していきます。

 

 

まずルータ#1とルータ#2で最低限の設定がされていないとEIGRPのネイバーを確立することは出来ません。ネイバーを確立する際に重要となるのが『AS(Autonomous System)』という概念です。簡単に言えばグループですね。EIGRPと言ってもネットワークの中でいくつかのAS(Autonomous System)で分割して使われることがあります。このASが同一であることがネイバー関係を確立する最初の条件となります。今回は『AS1』としていますが設定可能な値は、「1~65535」となります。

 

その後、ルータ#1、ルータ#2のどのインターフェイスをEIGRPのAS1に属するかを決めます。指定の仕方はインターフェイスではなくネットワークで指定します。インターフェイスに設定しているセグメントをEIGRP AS1に紐付けてあげることでネイバー関係の確立に動き出します。

 

 

 

ここまでの設定が出来るとインターフェイスからHelloパケットが出力され、ネイバー関係が確立できる機器があるかを検索します。このHelloパケットはマルチキャストアドレス『224.0.0.10』を使用され、EIGRPの同じAS設定が入ってるインターフェイスのみ受信します。それ以外の機器(インターフェイス)で受信した場合は、パケットを破棄します。

 

このようにしてネイバー関係が確立されます。重要なのは『AS』と『ネットワーク設定』を正確に設定することだけですね!たったこれだけでネイバー関係が確立出来るってすごい簡単ですよね!

 

Helloパケットで生存確認

Helloパケットはネイバー確立のためだけでなく、定期的にパケットを送出することでネイバー関係に変更がないかを常に監視することが出来ます。

 

そのHelloパケットの間隔にはインターフェイスの帯域が関係します。以下のグラフで確認してください。

 

 

今回は、FastEthernetインターフェイスを使用しているため、Helloパケットは5秒間隔で15秒間受信しなくなるとネイバーダウンと判断しネイバー関係が消滅します。あくまでもデフォルト設定なので値を変更することは可能ですが、きちんとした検証が必要となります。

 

 

 

ルート情報の交換

ネイバー関係が確立したらルート交換が行われます。その際に使用されるのが『Updateパケット』です。Updateパケットを双方向で交換することでトポロジーテーブルが作成されます。Updateパケットは、Helloパケットのマルチキャストではなくユニキャストで行われるため、無駄なトラフィックは発生しません。

 

また、ユニキャストパケットで通信しているため、『Ackパケット』で受け取り確認も行うことが出来ます。以下のようなやり取りがネイバー間で行われます。これにより伝達漏れを防ぐことが可能となります。

 

 

ルート再検索

以前の授業でサクセサとフィージブルサクセサについて勉強しました。その際にフィージブルサクセサがなかった場合に、他にルートがないかを検索するのに使用するのが『Queryパケット』です。何らかの理由でルーティングテーブルからルートがなくなった場合に、ネイバー関係を確立している全ての機器に対してQueryを送出して検索を行います。Queryを受け取った機器は『Replyパケット』で返答するようになっています。

 

別のルートがあればそのルート情報を返し、なければルートがない旨をReplyに載せて返信します。そのReplyに対しても、Replyを受信した機器が『Ackパケット』で受信したことを返します。このようにしてルート再検索においても、丁寧なやり取りを行って確実にルート情報を交換する仕組みとなっています。

 

 

まとめ

ベル

前回に引き続き『EIGRP(Enhanced Interior Gateway Routing Protocol)の概要』について勉強してきましたがいかがだったでしょうか?ここまででなんとなくの概要は理解してもらえたでしょうか?そろそろコマンドの勉強もしていきたいと思いますので、次回をお楽しみに~♪

EIGRPの概要 ~設定編①~

 

ルーティングの授業

静的ルーティング(スタティックルート) ~基礎編①~

静的ルーティング(スタティックルート) ~設定編①~

EIGRPの概要 ~基礎編①~

EIGRPの概要 ~基礎編②~

EIGRPの概要 ~基礎編③~

EIGRPの概要 ~設定編①~

EIGRPの概要 ~設定編②~

OSPFの概要 ~基礎編①~

OSPFの概要 ~基礎編②~

OSPFの概要 ~基礎編③~

OSPFの概要 ~設定編①~

BGPの概要 ~基礎編①~

Follow me!

EIGRPの概要 ~基礎編③~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です