商品紹介 ~ネットワークのお勉強に役立つ商品②~

ベル

今回は、ネットワークのお勉強に役立つ商品の紹介~第2弾~をさせていただきます。無駄に物を買う必要はないですが、勉強するにはお金がかかるものです。必要な時は、あまり惜しまずにお金をかけるようにしましょう。第1弾を読まれていない方はこちらも見てもらえると嬉しいです。きっと、役に立つ何かがあるとおもいますよ。

 

【商品紹介 ~ネットワークのお勉強に役立つ商品①~】

商品紹介 ~ネットワークのお勉強に役立つ商品①~

 

 

 

本の紹介

それでは、まずおすすめの本を紹介させていただきます。前回の商品紹介ではCisco系やネットワークスペシャリストなどの資格に向けた参考書を紹介させていただきましたので、今回は、他のメーカの本を紹介させていただきます。

 

ARUBA

まずはArubaです。ネットワークの本家と言えるCisco社と並んで企業への導入実績が多いのですが、なかなかちゃんと扱える人が多くない気がします。また、公式サイトは英語で書かれているため、なかなか日本人には…って感じですね。

 

【Aruba無線LAN設定ガイド】

Aruba無線LAN設定ガイド

新品価格
¥3,866から
(2018/10/18 18:43時点)

そんな中、Aruba無線LAN設定ガイドという本が出版させています。やっぱり、若干は古く設定画面などの差異があるものの基本的な設定は出来ます。(※僕も実際にお世話になっております。)そのため、概念を理解しながら勉強できる素敵な1冊だと思います。ちなみ以下のサイトでは、本書籍の解説をすごく丁寧に書かれております。よかったら一緒に見てみてください。

 

http://viva-musen.net/

 

YAMAHA

YAMAHAと聞いて音楽を想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、違いますよ!ネットワーク機器メーカーです。

 

【ネットワークエンジニアのためのヤマハルータ実践ガイド】

ネットワークエンジニアのための ヤマハルーター実践ガイド

中古価格
¥4,190から
(2018/10/18 19:22時点)

僕自身は、YAMAHAの機器に触れる機会は多くないですが、YAMAHAのルータは機能面で優れており、特にWebブラウザでの設定が扱いやすくなっています。構築は経験豊富なネットワークエンジニアが行いますが、運用となるとユーザや若手社員などが行うことがあります。そのような場合でも視覚的にわかりやすいWeb画面で操作が出来るような機種も多く出てきており、比較的ユーザに優しいメーカーと言えるでしょう。

 

そのYAMAHAのネットワーク機器の設定が分かりやすく解説されている本として出版されております。ネット上でもYAMAHAの設定は多く載せられておりますが、一度、書籍を購入して勉強してみるのもいいでしょう。より深く理解することが出来ると思います。

 

公式サイトでも設定例が紹介されているので、こちらも参照してみてください。

https://network.yamaha.com/setting

 

ネットワーク機器

まあ何と言っても勉強で必要となるのは、実機です。実機に勝る教材はないと思います。前回の授業ではルータだけを紹介させていただきましたが、やっぱりスイッチも必要です。Cisco1812JやCisco891FJでもスイッチの機能の多くを網羅できますが、LAGやRSTPの機能はありません。どちらも定番機能ですのしっかりと実機で勉強しておきましょう。

 

Cisco

【Catalyst3750-24TS-S】

Cisco Catalyst3750-24TS-S WS-C3750-24TS-S 【中古】

価格:10,800円
(2018/10/18 18:24時点)
感想(0件)


この機種のおすすめポイントとしては、まずは、安いということ!それから、Catalyst3750シリーズはスタック接続が出来るため、ルーティングの見え方やインターフェイス番号などの変化などが見れて楽しめると思いますよ。※最新のスタック接続とは若干の違いはあると思いますが。

 

【Catalyst 3560-PC-S】

CISCO Catalyst 3560-8PC-S マルチレイヤ イーサネット PoE対応 スイッチ WS-C3560-8PC-S

中古価格
¥17,200から
(2018/10/18 18:31時点)


この機種は、ほかの授業でも紹介させていただきましたが、Catalystスイッチの中でもおすすめの商品です。8ポート物であるため、小型でファンレスなので何処に置いても邪魔にならないです。また、PoE対応スイッチとなるので、無線APなどを接続するにも便利です。市販のPoEスイッチでも1万円前後するので、中古ですが、この価格なら満足ですね!

 

 

ARUBA

【Aruba 7008】

日本ヒューレットパッカード Aruba 7008 (JP) 8p 100W PoE 10/100/1000BASE-T 16 AP and 1K Client Controller JX926A

新品価格
¥185,441から
(2018/10/18 18:55時点)


最近、戯れているARUBA無線コントローラです。おすすめと言うと怒られてしまいそうですが、価格破壊と言えるくらい安くなっている時期があったので、そこで即買いしました。 参考書でも紹介させていただきましたが、無線LANにおいてCisco社に並ぶシェアを持っているAruba社の無線コントローラ。一度は触れてみるのも楽しいですよ!

 

【Aruba AP-105】

アルバ ワイヤレスアクセスポイント Aruba Wireless Access Point 【並行輸入品】

中古価格
¥8,000から
(2018/10/18 19:05時点)

無線コントローラだけあっても意味がないので、当然アクセスポイント(AP)が必要ですよね。僕が購入したのはAP-105でした。この商品を8台セットで販売していたので、まとめて購入!どんだけAPがあるんだ!ってツッコミたくなるくらい家にあります。ただし、コントローラに制御してもらうにはライセンスが必要となりますので、APがあればいくらでも接続できるわけではないのでご注意を!!ちなみに、個人でライセンスを購入しようとするとかなり大変です。(うん、大変だったなぁ~。。)

 

【Aruba Instant IAP-103】

日本ヒューレットパッカード Aruba Instant IAP-103 (JP) 802.11n Dual 2×2:2 Radio Integrated Antenna AP JW189A

新品価格
¥5,900から
(2018/10/18 19:00時点)

じゃあ個人でArubaの無線を勉強するのは無理なのか!ってなるかもしれませんが、そんなことはないです。InstantAP(IAP)という仮想コントローラ内蔵型アクセスポイントというものがあります。アクセスポイントに内蔵されたコントローラで一元管理することが可能になります。もちろん1台でも使用できるので、試してみるのもありだと思います。

 

まとめ

ベル

いかがでしたか?何か役に立ちそうな商品はありましたでしょうか?お勉強するのに役立つ商品として、紹介させていただきましたが、それなりの価格ですよね?僕もそう思います。しかし、人からもらったり、会社から支給されるような教材は、きっと使わないままになってしまうものです。自分でお金を出して買った商品だからこそ、必死になって勉強するのです。最近、勉強してないな~って思われる方は、何か買うことから始めてみませんか?

 

【ホームルーム(商品紹介)】

商品紹介 ~ネットワークエンジニアの便利アイテム!~

商品紹介 ~ネットワークのお勉強に役立つ商品①~

商品紹介 ~出張時の必須アイテム~

 

Follow me!

商品紹介 ~ネットワークのお勉強に役立つ商品②~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です